相続税の税務調査ガイド 相続税お尋ね、遺言書作成、相続手続きについて

相続税の税務調査について把握しておきましょう。

相続手続きや相続放棄の相談は司法書士へ

司法書士というと、不動産の登記などがメインと思われがちですが、不動産以外の相続手続きや相続放棄の手続きに関しても、相談することは可能です。

元々、司法書士は裁判所に提出する書類の作成代理も請け負っていますので、裁判所への相続放棄の申述受理申し立てなども得意としていますし、戸籍を読み解いて相続関係説明図を作る作業なども得意としています。

司法書士ならば、仕事に関する戸籍や住民票の取り寄せなども認められていますので、自分では取り寄せることのできない血縁関係の薄い相続人の書類も用意する事ができます。

もちろん、それによって不動産の名義が変わるときには法務局に申請を出してもらえますので、最初から司法書士に相談した方が安心です。

インターネットのみで相談が出来る大阪の遺産相続手続き相談所とは

遺産の相続について相談をしなくてはならない状況でも、面と向かって相談はしにくいと考えている方が多くいます。亡くなったばかりで、お金や土地の相続の話をすることは不謹慎ではないかと悩まれている方も多くいます。

そんな場合は、インターネットのみで相談ができる大阪の遺産相続手続き相談所を利用するのが一つの良い方法です。インターネットを利用しているので、対面で相談する場合よりも、もっとざっくばらんに本当に聞きたい情報を知ることができます。遺産相続手続きについてより踏み込んだ相談がしたい場合に有用なサービスです。

相談実績500件以上の大阪の遺産相続手続き相談所とは

突然訪れることになる事に相続の問題があります。兄弟姉妹が少なく現金を沢山持っている遺産相続手続きであれば、問題が少ないのですが、その逆だと大変です。兄弟が複数人いて、不動産しか相続するものが無いとなると、相続税を支払うのに現金を用意しなければなりません。

もし現金を用意できないようあれば、不動産を処分することになります。そんな時には、大阪で相談実績500件以上の遺産相続手続きを行っているところへ相談してみましょう。特に不動産の相続は、登記簿の名義変更もしなければなりませんので、相続人だけでは大変なことになります。

相続手続きに重要なポイント

遺産を持つ方が亡くなった際などに発生する相続手続きは、手続きが必要となった所で即座に対応することが困難なこともあります。しかし正しい手順に沿って手続きすることが求められるだけではなく、銀行口座の引継ぎや遺産の分配など、定められた期間内に対処することが必要なケースも多く見受けられます。

死亡届の提出から遺言書の確認、相続人の確定など、様々な段階に分かれるものの、相続人が複数存在する場合や、遺言書の内容などによって、スムーズに進まないこともあります。弁護士などの法律事務所へ相談することもでき、裁判所とのやり取りなどにも有効的です。

相続手続きを速やかに行うには

遺産を引き継ぐ際の相続手続きには、定められた期間で進める必要があったり、相続人の権利を守るための様々な制度が存在していたりするなど、とても複雑な要素も見受けられます。残された家族などが自分たちで手続きを進めなければならないため、なかなかスムーズな対応ができない場合もある事でしょう。

何か判断に困ったり、手続き方法に迷ったりするようなことがある際、弁護士などの法律専門機関へ相談することも可能です。無料相談を業務として受け付けている事も多く、相続でのトラブルがより悪い方へと発展しないように、速やかな対処をすることが求められます。

スムーズで間違いのない相続手続きなら

財産が多ければ相続手続きも種類が多く複雑になります。それをスムーズに解決してくれるのが、相続の専門家である司法書士や弁護士などです。行政書士も携わりますが、不動産など名義変更が生じる場合は、法的に手続きがおこなえないため、依頼先が限定されてくるのです。

相続手続きには順番と期限が設けられていますから、依頼することでこれらの手続きを適正にすすめてもらうことができます。役所で戸籍表をとってきたり、遺産分割協議書を作成したり、仕事で日々忙しい状況の中で、慣れない手続きに苦戦するより費用はかかりますが、間違いのない手続きが可能です。

相続手続きについて